BRIGHT FUTURE PROJECT

~明るい未来の作り方~

【嫌われる勇気】

向後和也です。

 

突然ですが、あなたは嫌われていますか?

 

えぇ?何をいきなりって感じですよね(>_<)

すみません、、

 

実は先日、あの【嫌われる勇気】の著者である

{岸見 一郎}氏のお話を直接聞く機会があったんですが

f:id:khnk1116:20171024221717j:plain

このお話が、なかなか面白かったのでシェア致します。

 

【 嫌われる勇気とは… 】

 

 

『自分のやりたいことをやる!言いたいことを言える!そんな人になる』
ことでより幸せになる方法を伝えています。

 

 

そもそも、嫌われている人は
嫌われる勇気など必要ない!笑

 

 

まぁそれは置いておいて...

 

 

 

【 自分自身を好きになる方法 】
これはちょっと面白い😝

 

 

短所を長所に置き換える

例)自分は集中力がない 飽きっぽい性格
     👇        👇
  散漫力がある!   決断力がある!

 

 

自分のことが好きだ!大好きだ!
という人はそう多くないと思います。

 

 

実際に私自身も短所はたくさんあります。
例えば、細かい事に口うるさい!

 


でもこれを言い換えると注意力がある!

 

 

このように置き換えることで自分の短所を長所に変え、自分のことを好きになる。

ちょっと強引かもしれませんけど
やってみると以外に前向きになれます😀

 

 

自分が誰かの役に立てている時に価値を感じる 

 

何かをしたときに、「ありがとう」と言われるとやっぱり嬉しい気持ちになります。

逆に怒られたり、怒鳴られたりしたらやる気が出なくなったりします。

だからこそ、人間には褒められたいという欲求があるんですね。

 

 

人間関係は対等である 

 

例えば、お母さんが、2.3歳の子供に
「よくできたね〜偉いね」と褒めるのはごく自然なことですよね。

 

 

でもこれが、社会に出て上司が部下に対して
「よくできたね〜偉いね」と褒めていたらどうだろうか?

 

 

舐めてるのか?って思われ、褒めたことが逆効果になってしまいますね。

 

そうではなく、会社であれば仕事に貢献してくれたことに対して
「ありがとう」を伝える。

 


そうすることで、人間関係はうまく行くようになる

 

「怒る」でもなく「褒める」でもなくその人がいてくれること感謝する

 

フォーカスするのは行為ではなく『その人自身がいてくれる事』

 

ここにフォーカスすることですべての人間関係が上手くいく

 

 

そのようなお話がとても参考になりました。

 

人間関係に悩まれている方
こういった部分から変えてみてはいかがですか?

 

 

まだ、この本を読んだことがない方

おススメですので一度手に取ってみてください(^^♪ 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

 

続編

 

幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

 

 

では、また!